負担軽減費

負担軽減費

治験参加 の 際、 宿泊 や 採血 への協力に 対して 負担軽減費 と呼ばれる 謝礼が 支払われる。宿泊期間 や 採血回数 が多いもの ほど  高額に なることが 多いです。また、通常、1回の 通院で 7,000円 ~ 10,000円 程度、1泊あたり 15,000円 ~ 25,000円 程度 支払われることが 多いです。それぞれの 治験が 一般的な相場と 比較して おすすめか どうかの 目安 として 計算 して みてください。
治験協力費 とか、謝礼 と言われることも あります。

第2相治験(PHASE2)以降の 治験では 治験を 依頼している 製薬会社 等が 設定し 全国一律の 金額の場合が 多いが、第1相治験 では 実施施設 が 独自の 計算基準で 設定 しているようである。

特に 第1相治験 では 実施時期 や 募集難易度 により 多少の増減 がある。しかし金銭誘導と捉えられないよう 設定しなければならず、治験審査委員会 の 審査対象 となっている。その為、近年では 紹介団体が 独自に、実施施設 から 支給される 負担軽減費 とは 別に 補助的な景品 や ポイント による 還元 等を 行っている 場合がある。

したがって、同一の 治験の 募集でも 紹介団体 毎にサービスが 異なる場合が ある。

負担軽減費


負担軽減費

用語集まとめへ

治験の流れを見る人を対象とした臨床研究の種類を見る
治験の診療について考える健康食品の種類について考える